読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1年ぶりの至仏山バックカントリー

ゴールデンウィーク前半戦28日は、昨シーズンに続き今年も行ってきました至仏山バックカントリー。

今回も冒険小屋さんのツアーのお世話に。パーティはゲスト10名 + ガイドさん2名の12人編成。去年は至仏山常連みたいな人が多かった記憶があるけど、今回は初めての人が多い様子。

前日がまさかの季節外れの降雪ということで、初っ端から鳩待峠行きのバスや乗り合いタクシー除雪待ちで動いていないというトラブル。なんやかんやで鳩待峠についたのが10時20分くらいだったのかな。去年は8時半にはスタートしてたからずいぶん遅かったんだなぁ。10時半すぎに鳩待峠をスタート。やはり途中で時間切れということで至仏山へは行かず小至仏山からドロップすることになり、14時頃小至仏山頂に到着。ぱぱっと記念写真撮影など済ませたら、いよいよ滑走。

前日の天気を聞いた時点で期待はしてたけど、本当にパウダーコンディション!まさかゴールデンウィークにパウダーを滑れるとは…。標高が下がるにつれて雪は徐々にモナカになってたけど、去年のような強烈なストップ雪に悩まされることもなく最後まで楽しめた。滑走後は30分ちょっと(?)ハイクアップして16時頃鳩待峠に無事下山。

去年も書いてたけど、やっぱり夏山とも普通のスキーとも違う疲れ方してへろへろなった。そのへんは反省点として覚えておくとして、とにかく季節外れのパウダースノー、最高でした!